出会い系のメールテクニック


先ほどのページではプロフィール欄のテクニックをご紹介しましたが、こちらでは相手との唯一のコミュニケーションとなる
メールについてのテクニックをご紹介したいと思います。
好かれるメールや、逆に嫌われるメールはどういうものかご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。
ファーストコンタクトでもあるメールで、相手に嫌われてしまっては非常に勿体無い事になってしまいます。

 

嫌われるメール内容

NG第一位がネガティブワードが含まれる内容です。
出会えなすぎて辛いです、とか寂しいですとか、悲しいです、とか、この年まで独身で苦しいです、とかこの手のネガティブワードは
重すぎます。一番避けられるメール内容なので、ネガティブワードには注意しましょう。

次に嫌われるのが深刻すぎるメールです。お金がない、家がない、ヒモになりたい、びっくりするでしょうが初対面の方に
こんな深刻な内容のメールを送る人が中にはいらっしゃいます。そんな重い生活事情を打ち明けられても・・・という感じですね

最後に嫌がられるのが下ネタ満載のメールです。おっぱい大きそうだね、とかセクシーだよね、とか
褒めているつもりが、相手にとっては嫌がられるメールがこのパターン。初対面の人に対面でセクハラなんてしませんが
メールだとついうっかりやってしまいがち。これも気をつけましょう!

また、馴れ馴れしいメールも悪印象。フレンドリーなつもりが、ただの失礼な人になっていませんか?
以上のような内容のメールは、対面であれば普通はしない内容ばかりです。
しかしメールという気軽さからか、勘違いをしてしまい、相手に対して失礼な態度を取るメールが実はとても多いのです。
出会えない!すぐシカトされる!!という人は今一度自分のメールが失礼ではないか確認してみましょう。

 

好かれるメール内容

相手に好かれ、次の連絡につながりやすいメールは大抵ポジティブな内容です。
楽しい、うれしい、充実している、好きなどのポジティブワードが満載の文面は相手の気分を軽くします。

また、逆に相手を気遣うような内容のメールも好印象につながります。
「おつかれさま、仕事大変そうだね」だとか「今日は寒いけど体調だいじょうぶ?」などというさりげない気遣いなども
誠実さをアピールする事ができます。

また、相手の事に興味があると伝わるメールも好印象です。
出会い系サイトではテンプレートのメールをつくってコピーペーストしたようなものを大量に送りつける人がいますが
相手にもそのテンプレ感は伝わってしまうものです。
相手のプロフィールに目を通し、相手が興味がある話題を散りばめるなど、自分はアナタに興味があるということを
アピールしましょう。
特に女性は敏感で、誰にでも送っている定型文のようなメールはすぐに見分けます。
自分のプロフィールこの人読んでないな、と思った段階でシャットアウト。
そのような定型文を送りつける男性は多いので、逆に相手に興味がある内容を散りばめた文章はハッとするほど相手の目を引くこと間違いなしです。

 

メールのむこうにいるのは人間

メールでのやり取りですとつい忘れがちになりますが、これは対、人同士のコミュニケーションです。
面と向かって会話するときにできないような事は、メールでもしてはいけません。
マナーをまもり、節度をまもり、誠実さを出せば、門前払いされる率はとても低くなります。
パソコンの向こう側には、生身の人間がいる事を忘れないように、メール作成には心を配りましょう!

マジメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です